「ハウスウエディング」のパイオニア、テイクアンドギヴニーズ <4331> は、5月30日(金)43円高(+3.24%)の1372円と3営業日ぶりに反発している。移動平均乖離率は75日が-10%以下とテクニカル的には買い指示が出ている。業績面でも増収増益を確保する見通しで、バリュエーション的にも割安感がありリバウンド局面入りが期待されることから、好狙い場となりそうだ。

  足・・・・

続きを読む