■まだまだ、開発の半ばである内陸主要都市

 中国経済を報じるニュースは沿岸部の、それも一部の都市を映しているだけということを常に意識すべきです。

 内陸部、例えば武漢、西安、成都、重慶あたりはまだまだ、元気です。外資の進出が遅れたこともあり、主要産業は、内需、軍需などの国内産業向け業種が中心です。また、インフラ整備の業種も成長のキャパがあり、例えば台湾系のデベロッパーが・・・・

続きを読む