中国で不動産価格が下落したという報道や、不動産会社の資金繰りが悪化したという報道が出るにつれ、中国不動産市場では悲観論が急速に広がっているようだ。香港メディアの鳳凰網は15日、英国の国際金融グループ・バークレイズの報告として、「中国の不動産バブルは2014年から15年にかけて徐々に弾ける」と伝えた。

 バークレイズの報告では、13年末から中国で実施されている融資条件の厳格化および過度な開・・・・

続きを読む