韓国の珍島(チンド)沖で発生した旅客船「セウォル号」の沈没事故が、韓国経済に影を落とし始めている。中国メディアの法制日報によると、韓国ではセウォル号の沈没事故の影響によって2014年の韓国GDP成長率が0.1ポイント押し下げられる可能性があり、専門家からは「セウォル号ショック」を警戒する声があがっている。

 セウォル号の沈没事故は韓国の消費者心理にも影響を及ぼしており、アナリストらの「影・・・・

続きを読む