中国メディアのBW CHINESEは4月30日付で、アジア有数の富豪である李嘉誠(り かせい)氏が率いる香港最大の企業集団・長江実業グループが中国や香港の不動産を相次いで売却したことに触れ、「李嘉誠氏の売却と中国不動産バブルの崩壊論は関係があるのか」と論じる記事を掲載した。

 中国不動産市場に異変が起きている。2013年ごろから中国では不動産価格が下落し始め、「三線都市」を拠点とする不動・・・・

続きを読む