中国のマーケティング会社、賽諾によれば、今年2月、同国の第4世代(4G)携帯電話市場では米アップルの機種のシェアが58.7%でトップだった。2位の韓国・サムスン電子(26.4%)に大きな差をつけた。(写真は「CNSPHOTO」提供)(編集担当:古川弥生)