アズビルは東京都健康長寿医療センターと共同で、ヒートショックに関する実態調査を全国で行って、その分析結果を2014年3月26日に公表した。全国47都道府県を網羅した調査結果は、従来の同種の調査では最大級の規模。調査で明らかになった都道府県別のヒートショックの発生頻度では、沖縄県に次いで北海道が、発生頻度が低いことが明らかになった。同調査のポイントについてアズビル株式会社ホームコンフォート本部事業開発部マーケテ・・・・

続きを読む