エーザイ <4523> は続伸。小幅高で寄り付いたが、午前10時には59円高(1.48%高)の4044円を付けた。5日引け後、開発中の次世代アルツハイマー型認知症(AD)治療剤のBACE阻害剤「E2609」および抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体「BAN2401」に関して、米製薬会社のバイオジェンと共同開発・共同販促契約を締結したと発表した。

 治療剤はエーザイ主導でグローバルでの承認取得に向けた開発を進め、承認取得後は欧米などの主要な地域で共同販促を展開。共同販促に基づく売上高はエーザイに計上され、利益は両社で分配する。研究開発費などの費用は分担する。

 エーザイはバイオジェンから契約一時金、本共同研究の進ちょくおよび売上高達成に応じたマイルストン支払いを受け取るが、14年3月期業績予想に変更はない。(編集担当:宮川子平)