クミアイ化学工業 <4996> が急騰。午前9時18分に71円高(13.0%高)の619円を付けている。

 同社は5日引け後、今10月期の第1四半期業績を発表。営業利益の大幅拡大などが材料視された。

 1Qの売上高は前年同期比71.2%増の163億4700円、営業利益は前年同期の5.6倍となる14億2300万円、純利益は同2.1倍となる11億9000万円となった。

 主力の化学品セグメントにおいて、国内では消費増税前の前倒し受注もあり水稲用除草剤などが販売好調となり、海外でも畑作用除草剤などが米国を中心に拡大したという。

 同社の4月中間期予想は売上高337億円(前期比10.5%増)、営業利益31億円(同22.6%増)、純利益は24億円(同8.3%増)の計画を据え置いている。(編集担当:片岡利文)