イートアンド <2882> が急落。9時7分に78円安(4.3%安)の1724円まで売られている。同社は3日引け後、業績予想の修正と記念配当の実施、新株の発行などを発表した。

 同社は、これまで中国上海地区でフランチャイズなどを展開してきたが、事業展開に関する方向性の相違や、政治体制の変更で中国におけるQS認証取得ができないことで、戦略の見直しが必要と判断。出資解消を決定した。

 これにより、今3月期の業績予想を修正、売上高を従来予想の205億5200万円から201億3900万円(前期比1.7%増)に、営業利益を9億6800万円から9億4500万円(同4.8%増)に減額したほか、特別損失1億4400万円を計上することにより、純利益を5億400万円から4億4000万円(同2.3%増)に引き下げている。
 
 同時に、新株の発行についても発表。公募増資により普通株式50万株を発行し、オーバーアロットメントにより、最大7万5000株を追加で売り出す。調達額は約9億2000万円となり、2016年3月期までの各工場の製造設備の拡充や外食店舗の新規出店の際の設備投資費用、来期までの運転資金などに充てられる。

 一方、昨年(13年)12月に東証1部銘柄に指定されたことを記念し、今期の期末配当を修正、従来予想の普通配当7.5円から記念配当5円を加えた12.5円に増額した。年間では20円(前期は15円)となる。(編集担当:片岡利文)