2014年1月からスタートした「少額投資非課税制度(NISA)」は、日本で定着するのだろうか? フィデリティ退職・投資教育研究所所長の野尻哲史氏(写真)は、「せっかくスタートした非課税口座。そこにある口座を活用しないともったいない」と語り、資産形成を始めるきっかけとして考えたいという。そして、長期の資産形成ツールとして確定拠出年金(DC、日本では日本版401kとも呼ばれる)とNISAを一体的に考える「Wor・・・・

続きを読む